0から3歳児

人生の中で一番大変な仕事は育児です。
もちろん、育児に正解はありません。
子供は十人十色です。

育児の悩みは尽きないものですよね。
わからないことは育児経験者にどんどん聞いちゃいましょう。
当サイトでは育児に関してよくあるお悩みをアンケートで募集し回答を聞いています。
ぜひ参考にしてくださいね。

「毎日続く夜泣き」についてのあなたの対処法を教えてください

夜泣きした時は『抱っこ』であやしていました。
リズムよくお尻をポンポン叩きながら、左右に揺らしています。
左右に揺らすのも一定のリズムでやや早めとゆっくりの動作をリズムよく交互に揺らしています。
また、抱っこであやす際には近くに時計を置いています。
確実に寝たことがわかってもすぐには横に寝かしはしませんでした。
なぜなら横にした瞬間、またすぐに起きてしまい、泣き始めたからです。
抱っこで寝たことがわかったらそこからが本番でした。
寝てから20分~30分抱っこし続けています。
子供によってそれぞれですが、子供が安心してから深い眠りに入るまでの時間が必要なんだと実感しました。
今では夜泣きは少なくなりましたが、腕枕で寝かしつけています。

「どうしてもオムツからうんちが漏れてしまう」についてのあなたの対処法を教えてください

うんちが漏れてしまう時はまず子供がどういった体制や形でうんちをするのか見ています。
親が見ていないところでうずくまってうんちをしてますが、そこも親として見逃さないように心がけています。
また、うんちをするということは食べた中の消化しきれなかったものが便として排出されます。
したがって、あまりにもうんちの量が多いのであれば、食べる量を減らす必要がありますし、また乳製品も取りすぎると柔らかいものが排便されやすいのでオムツから漏れやすくなります。
オムツを変える前にどのくらい出たのか見て明らかに漏れている場合は、新聞紙等を床にひいて、そこに寝かせてからオムツを変えています。
また、排便が水に近い状態だと、子供のお腹に風邪の菌が入っているかもしれません。
それに合わせて匂いも強烈です。
実際に私は水便をしたオムツを変えた後、嘔吐してしまい急性胃腸炎になりました。
オムツを変えたあとは、手洗いはもちろんですが、状況によってはうがい等も必要だと実感しました。

「離乳食や幼児食をひっくり返す」についてのあなたの対処法を教えてください

スプーンやフォークを持てないときは、小さくて丸い一口サイズのおにぎりを作っていました。
手づかみで食べさせるためです。
おにぎり以外の離乳食や幼児食をひっくり返さないようにはじめは自分(親)の手元に置き、子供の手の届かないところに置いていました。
今では自分(3才の次男)である程度、食べれるようになりましたが、それでもお茶の入ったコップをひっくり返してしまうので、子供が飲んだ後は、親が手を伸ばし、少しテーブルの中央にコップを動かすようにしています。
離乳食や幼児食をひっくり返しても怒らないように心がけていました。
子供のすることですから仕方ありません。
『あらあら』『大丈夫!大丈夫!』と声をかけていました。
ただし、自分である程度食べれるようになってから、わざと食器を使って遊んでいるときは私から雷が落ちますが・・・。

-0から3歳児