小学校低学年

子供の成長を見守り、自ら進んで行動出来るようになる道を作ってみる

子育ての悩みは尽きないものですよね。
わからないことは経験者にどんどん聞いちゃいましょう。
当サイトでは育児に関してよくあるお悩みをアンケートで募集し回答を聞いています。
ぜひ参考にしてくださいね。

「何度叱っても、部屋の片付けをしない」についてのあなたの対処法を教えてください

ありきたりですが、好きなゲームをさせないテレビを見せないなどの制限を設けています。
基本的に我が家はゲームやテレビ視聴の時間制限を設けていないのですが、朝起きてから夜7時までなら、いくら見ても良いとしています。
その代わり、毎日必ずミッションをクリアさせることにしていて、例えばこの場合は「部屋の片付けをしないとゲームできない」という感じで、日々のミッションは「お風呂掃除」「皿洗い」「宿題」「歯磨き」など普通のことですが、そこに「部屋の片付け」を入れて、ミッションクリアしないと出来ないようにしています。
日々のミッションは簡単なものが良いので、片付けも部分的に振り分ける等しています。
慣れてくれば自らミッションクリアを目指して動くようになります。

「言葉遣いが悪く、注意の仕方がわからない」についてのあなたの対処法を教えてください

お友達と話す時に、お友達がどう思うか?を説き伏せます。
なかなか実体験がないと本人に伝わりにくいのですが、そこは根気よくいくしかありません。
あと、きれいな言葉遣いが素敵な大人に見えるよ、と大人っぽいアピールをするなど、子供扱いせずにほめて伸ばすようにすることです。
他には、自分の言葉遣いも気をつけて生活していくことです。
子供は身近な人の真似をして成長しますから、自ら気をつけたほうがよいと思います。
もし、暴力的な発言をされた場合には、大袈裟にこちらが傷ついた素振りをみせるのも効果的です。
今の言葉で傷ついて泣いてしまうとか少しお芝居をしてみると意外と純粋な心をもっている子供は効果がありますのでお試しいただきたいです。

「とにかく落ち着きがない、じっと出来ない」についてのあなたの対処法を教えてください

これもミッション形式でせめて見るのもおもしろいかと思います。
自分の子供は落ち着きのある性格なので、あまり遭遇したことはないのですが、ある程度自由にさせて見るのも効果的だと思います。
病気でない限りは専門的な対処法以外で大丈夫だと思うので、その場の雰囲気や珍しいことに反応してテンションがあがっているのだと思うので、見守るしかないと思います。
年齢があがってくれば、周りのお友達のことを見て自分で気づいていくと思うので、失敗したら、何故そうなったのか?を自分自身で考えてもらうようにして、自分自身で成長していけるようになると思います。
また、落ち着きがないというのは性格上損と思われるかもしれませんが、そこから新たな気づきが生まれることもあるので、温かく見守るのも大事です。

-小学校低学年