小学校低学年

言葉遣いが悪い子へ!幸せいっぱいのブーメラン、キャッチできてないんじゃない?

子育ての悩みは尽きないものですよね。
わからないことは経験者にどんどん聞いちゃいましょう。
当サイトでは育児に関してよくあるお悩みをアンケートで募集し回答を聞いています。
ぜひ参考にしてくださいね。

「何度叱っても、部屋の片付けをしない」についてのあなたの対処法を教えてください

部屋の片付けをしない時、注意するのをぐっと我慢して、しばらく様子を見ます。
そのあとだいたい「ママ?、はさみどこ??」など、絶対に何かを探し始めるので、「ママ知らな?い、どこに片付けた?」と聞きます。
すると、覚えていないのか、ガサガサと探し始めます。
5分ぐらいして「あった!」と言ったとき、「さっき使い終わったあとに、ちゃんと片付けをしてたらすぐ使えたのに。
もー遊ぶ時間終わっちゃったよ。
」と言って、遊ぶのを終わらせます。
「片付けしてなくて、次使おうと思った時に使えなくて困るのは誰?ママは困らないからいいけど、学校でもそんなことしてたら、みんなに置いていかれるよ?」と、なぜ片付けをしないといけないのか、少しゆっくりめの口調で話をしています。

「言葉遣いが悪く、注意の仕方がわからない」についてのあなたの対処法を教えてください

言葉遣いが悪いと自分に返ってくる、ブーメランと一緒で、嫌な言葉を言う(ブーメランを投げる)と時間がたってから、その嫌な言葉が、自分に返ってくる(ブーメランをキャッチする)という話しをします。
いい言葉を言うと、いいことが返ってくる。
もし悪い言葉を言ってしまって、しばらくしてブーメランが返ってきたとき、自分がキャッチできなかったらどうなるか。
自分の大事な人、お母さんやお父さん、兄弟やおじいちゃんおばあちゃんが変わりにキャッチすることになる。
自分が言った悪い言葉が、自分の大事な人に返ってくることもある。
いつ返ってくるのかはわからない、すぐかもしれないし1ヶ月後かもしれない、でもブーメランは必ず返ってくる。
だからいい言葉をいっぱい投げて、いいこといっぱい返ってくるようにしよう?と話します。

「とにかく落ち着きがない、じっと出来ない」についてのあなたの対処法を教えてください

「あ!ちょっと待って!!」と、少しビックリするような感じで声をかけて、ピタッと動きを止めます。
そのあと、ヒソヒソ話をするように、「ママの所にゆっくりきて」と言います。
きてくれた子どもに「今ちょっと怖い人近付いてきてる気がするから、じっとして、静かにした方がいいかも。
」と耳元で言います。
すると「誰がきてるのー?」と大きな声で言うので「しーーっ!ダメ!このお家の子ってバレちゃうよ!」と言うと子どももヒソヒソ声で「え、ほんと?誰かきてるの?」と少し怖がりだすので、「たぶんね、だからママのお手伝いをするか本読むか、じっとしとく遊びとかの方がいいかも」と言うと、トランプをしたり、絵を書いたりして少し落ち着いてくれます。

-小学校低学年