中学校

反抗期の子供にはあえて何も言わずにほっといた方が良い方向へ向かう時がある。

子育ての悩みは尽きないものですよね。
わからないことは経験者にどんどん聞いちゃいましょう。
当サイトでは育児に関してよくあるお悩みをアンケートで募集し回答を聞いています。
ぜひ参考にしてくださいね。

「反抗期が始まり、意志の疎通を拒絶されてしまい何を考えているかわからない」についてのあなたの対処法を教えてください

反抗期とは言え、反抗するには理由があると思うのでまず理由を聞きます。
それでも答えてくれず反抗する場合ひとまずほっときます。
ほっといている最中でも明らかに態度や発言が酷くて親として黙っていられない場合は叱りながら、何か理由があって反抗しているのか、悩みがあるのか、不安があるのか、どうして欲しいのかを問いただしつつ態度や発言の悪さについて反省させます。
親も人間なので、反抗期の態度や我が子が何を考えているのかわからなくなった時は悲しくなるし、イライラしたりして喧嘩に発展する事も多々あるので、私の場合は気分転換に外出して一旦子供と距離を置き、好きな物を食べたり、買い物しながら気持ちを沈めます。
これらを繰り返し、状況が悪くなった場合は距離を置くなどするうちに、子供自身も冷静になるのか普通の態度に戻っていたり、状況によっては自分の態度等に反省して親に謝罪したりしてくるので、反抗期の間は上記の事を繰り返して乗り越えている感じです。

「スマホばかり見て勉強をしない」についてのあなたの対処法を教えてください

しばらくは何も言わずに様子を見ます。
子供の性格上、常にうるさく注意するほどますます勉強をしなくなって反抗してくる為です。
様子を見た後もスマホいじりばかりで勉強をする気配がない場合は、スマホいじりを辞めて勉強するように注意しながら勉強をするよう促します。
この注意を1~2回繰り返しても勉強をする気配が無い場合は、最終手段でスマホを取り上げます。
スマホを取り上げられることで子供はスマホガイジれなくなるのが嫌で、仕方なく勉強を開始します。
スマホを取り上げても反抗期の間は素直に勉強をしてくれない時もあり、そんな時はスマホの代わりにテレビなどを見始めるのでテレビの電源も切り叱ります。
これらをしても勉強をしない時は更に最終手段である、スマホを解約すると言うとさすがに解約されたら困るのか嫌でも勉強をするようになります。

「朝起きれないでよく遅刻する」についてのあなたの対処法を教えてください

寝るまでにダラダラスマホでSNSなどを見て、寝るのが遅くなるので、そのせいで朝が起きれなかった場合は体調不良を除いて、寝る前にスマホをいじるのを辞めなさいと叱ります。
それでもダラダラ言い訳してくるので、次の日はあえて親の私は朝起きずに自分で起きるようにさせます。
そうする事で寝坊や遅刻をするのがわかりきってるので子供自身も焦ります。
ゆっくりご飯を食べる時間もなく、ゆっくり身支度する時間もなく、気持ちだけが焦って子供自身も困るので、そうすると次は遅刻しないようにスマホいじりを減らして早く寝ようという意識になるようです。
そして多数の目覚まし時計をセットして起きるまでひたすら鳴らしとくと、1つの目覚まし時計を止めても他の場所で目覚まし時計が鳴り響いてうるさいので、嫌でも朝起きるようになり、遅刻防止になります。

-中学校